「しまだ」生活

  • 東京が世界の中心ではなく、東京に負けない地方発信をしていきたい

    life02-01

    坂元 祐介さかもと ゆうすけ

    OUT OF PLACE / にがウーロン


    どこにいて、どんなきっかけで島田に帰ってきましたか?又は島田に来ましたか?
    東京都八王子市生まれ。
    武蔵野美術大学造形学部映像学科の非常勤講師をしながら、映像舞台のクリエイター集団・「にがウーロン」の演者としての活動とWEBデザイナーとしても活動をしてきましたが、
    結婚を機に島田市に移住しました。


    life02-02

    今、どんな活動(仕事)をしていますか?
    にがウーロンの活動とWEBデザイナーの仕事に加え、島田市の駅前に事務所(BASHIRAZ(バシラズ))を設けイベントの企画運営も行うようになりました。

    life02-03


    島田に来て(又は、島田から離れてまた戻って)イメージや街への想いは変わりましたか?
    どう変わった?
    駅前は人通りが少ないけれど、田舎と言うほど田舎という感じもしないなと。
    最初は良くも悪くも中途半端というイメージがありました。
    島田に来て2年なので、変化という変化は正直そんなに感じないですが、一歩入ると何かやりたい若い人がいたりと少しずつ見えてきたことがある気がしています。

    あなたにとって島田ってどんな場所ですか?
    未開拓の地であり、可能性に満ちた場所だと思います。
    自分も含めて、外の人のほうが可能性を見いだせると思います。
    地元の人のほうが、「島田だし、、」って言う気がします。
    島田市で父親になりましたが、東京に比べると子ども館や遊ぶ場所など子育て環境としてもお金がそんなにかからないし恵まれていると感じます。
    ご近所付き合いも、子どもをみんなで可愛がってくれてうれしく思っています。

    life02-04

    これからの目標はなんですか?
    島田にいてもものづくりを続けられるということを都市部の人にもっと知ってもらいたいです。東京が世界の中心ではなく、東京に負けない地方発信をしていきたいと思います。
    また、仲間作りをもっとやっていきたいです。東京とローカルの架け橋になっていきたいです。