森林組合おおいがわ

2019年12月02日

島田、藤枝、川根の大井川流域の森林環境を守る大切な仕事です。
自然環境を守るとともに、地域貢献できます。

DSC05512

名前:増田 凌
出身高校:島田工業高校
勤務年数:6年

 

【先輩の仕事は??】

林産課という課で、利用間伐に携わっています。利用間伐とは、伐採した木を運び出し、再利用する間伐です。木を運び出せないところは、捨て切り間伐をして、林内をきれいにします。自分はその捨て切り間伐の仕事をしています。また、保育間伐の作業にも携わっています。下刈といった草刈り作業など森を育てるための仕事をそています。

【仕事のやりがい】

自然の中で仕事をするので、季節ごと大変なことはありますが、環境を守るという大切な仕事です。森が良い山になったときは、大きな喜びがあります。山の地主さんや地域の方々に喜ばれることも、やりがいの一つでもあります。成果が目に見えるので、自分の頑張りが良い結果につながったときは、次の仕事の励みにもなります。

P1120218


 【企業情報】

企業名:森林組合おおいがわ
所在地:島田市身成162
資本金:106,563千円
売上金:558,626千円
従業員数:78人

 【問い合わせ先】

森林組合おおいがわ 総務部
(TEL) (0547)30-2111
(Mail)shinrin-ooigawa@snow.ocn.ne.jp

 

【採用担当者からのひとこと】

林業の仕事は、ハードで危険も伴うこともありますが、山が良くなることによって、地域が活性化し、地球の環境にも貢献しているしごとです。
山が好きとか、自然が好きとかであれば、長く勤めることもできます。

 


過去の記事はこちら
http://www.shimada-job.jp/oshigotosyoukai/